業務案内

現金負担0円リフォーム

自己資金・設備代金・工事代金など、リフォームでは当たり前にかかってくるこれらの費用が、今、すべての現金負担額をゼロ円で行えるリフォームとして、その仕組みが広まりつつあります。

これを『スマートリノベーション』と呼びます。スマートリノベーションとは、住宅ローン専門のプランナーが金利引き下げのサポートを行い、削減した金利分までリフォームや諸費用を組み込んで借り換えをするため、お客様のご負担が一切発生しないリフォームのお支払い方法です。

もっと見る

雨漏り補修

雨漏りは、最も気をつけるべきトラブルです。

「天井が、染みができている」
「壁紙クロスにカビができている」
など、このような状態は、雨漏りが既に進行しています。

上記のような症状以外にも、少しでも気になる点があれば、決してそのままにしないでお早めに当社までご相談ください。
目視調査や散水調査を行い、雨漏りの原因を速やかに特定し、適切な修繕を行います。

もっと見る

ウレタン防水

防水工事の中でも万能型と言えばウレタン防水!

ウレタン塗料を下地にしっかりと塗ることで、防水性の高い膜をつくっていきます。
また、建物の形状が複雑な場所でも簡単に施工でき、短工期で済むのが、ウレタン防水の特徴。

さらに、別素材の防水層が既存であったとしても、その上から塗ることが可能なため、近年幅広く取り入れられています。

もっと見る

塗装工事

「色あせがある」「外壁にひび割れがある」「塗装が剥がれていまっている」「コケやカビが発生している」
お住まいの屋根・外壁にこのような症状はありませんか?

建物は築年数が経過すると、外壁屋根に汚れや色あせが目立って、さらにコケやカビが発生してしまことも……

そんな症状がではじめたら、そろそろ塗り替えのタイミングです。

もっと見る

屋根・雨樋工事

およそ10年を過ぎた頃から屋根の劣化は進行し、防水機能もどんどんと低下していきます。
なかなか目の届かない部分なので、劣化を見逃しがちですが、放っておくと雨漏りを引き起こす事態になりかねません。

また屋根の軒先に設置されている雨樋の寿命も10年~15年。
大きなトラブルに発展する前に10年を過ぎたあたりを目安に一度点検を依頼するようにしましょう。

もっと見る

シーリング工事

シーリングとは、サイディングやALCといった外壁材に見られる、ボードとボードのつなぎ目を埋める目地材のこと。
このシーリングは、窓などのサッシまわりにもよく使用されており、ゴムの特性を活かして、隙間から外壁内に水分が浸入するのを防いでいます。

目立たない部分ではありますが、劣化してしまうと雨漏りを引き起こすこともある可能性もあります。

10年程を目安にシーリング工事を行い、建物を水分から防げる状態にしておきましょう。

もっと見る

下地・外壁補修

外壁にひび割れや剥落をご確認されたら、すぐに当社までご相談ください。

目にはつかない、ほんのわずかな隙間からでも、水分は容赦なく建物に入り込みます。
水分が浸入した建物は、雨漏りや腐食、シロアリ発生の原因につながります。
大切なお住まいを守るためにも、定期的な外壁のメンテナンスは欠かせません。

経験豊富な当社にご依頼いただければ、外壁の状態を正しく見極め、適材適所の施工をご提案します。

もっと見る